芸能・スポーツ・エンタメ    知っとこ!!

知っておいて損はない芸能・スポーツ・エンタメのネタを まとめました

熱愛

今、中田英寿と宮沢りえのキスを振り返る

2017/04/09

中田、宮沢りえ1出典:NAVERまとめ
覚えていますか?知っていましたか?元サッカー日本代表の中田英寿(ヒデ)と、美人女優の宮沢りえのキス写真が流出した時のことを。
あらためて振り返ってみたいと思います。

それは、2003年でした。
2003年っていうと、中田にとっては2002年の日韓W杯の翌年ですから、26歳。W杯ではヘディングでゴールするなど、チームの司令塔として精神的にも肉体的にも全盛期といってもいい時期でした。いってみればノリノリ状態のヤリヤリ(失礼・・)状態だったかもしれません。
そんな時期の中田と宮沢りえの熱愛報道がされたのですから、当時はかなり話題になりました。
しかも、なんと!!キスしている画像も流出してでてきているんだから、騒然となったわけです。



一方、宮沢りえはその当時、30歳。『たそがれ清兵衛』で日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞。
すばらしい活躍をしていたわけですが、少し前までは芸能活動を休止していました。
幼少期からモデルとして活躍し、トップアイドルにものぼりつめた後に、17歳の時に『ふんどしカレンダー』や、18歳の時にはヘアヌード写真集『Santa Fe』などを発表して、話題をつくります。そして、さまざまな男性との噂話などが話題になったり、激痩せしたりと、マスコミの報道が激しくなります。そんなマスコミから逃げるように、一時的にアメリカに移住したのです。
その後、激痩せが治まってきた頃に、少しずつ芸能活動を再開させ、この2003年の出来事が起こっている事になります。

こちらがキスの流出写真です。
中田、宮沢りえ出典:NAVERまとめ
この写真について、掲載した「BUBUKA」(コアマガジン)と「週刊現代」(講談社)に対し、名誉棄損を訴え賠償金を求める訴訟を起こしたこともあります。「現代」に対しては高裁で逆転敗訴しました。中田の“芸能マスコミ嫌い”はこれも原因かな?

-熱愛