芸能・スポーツ・エンタメ    知っとこ!!

知っておいて損はない芸能・スポーツ・エンタメのネタを まとめました

高校野球

【高校野球】夏のテーマソング、春の入場行進曲の違いを解説! 春夏歴代曲まとめ

2017/05/01

出典:http://www.baseball-station.com/

出典:http://www.baseball-station.com/

高校球児が毎年熱く燃える甲子園。
その姿を熱く見守る高校野球ファン。
毎年ドラマがあるのが甲子園です。いよいよ始まります。
今年もドラマを見届けましょう!!

さて、この記事では意外と知らない?意識していない?と思われる、
夏の甲子園で流れるテーマソング、春の甲子園で流れる入場行進曲の違いについてまとめてみました。

男の自信増大サプリ →リザベリン

 

テーマソングと入場行進曲の違い

高校野球好きの人は当然ご存知でしょうが、それ程詳しくない人にしてみたら「何が違うの?」ってなると思います。

簡単に説明すると、

夏の甲子園(全国高校野球選手権)の入場行進曲は毎年「全国高校野球選手権大会行進曲」に決まっています。

一方、

春の甲子園(選抜高等学校野球大会)の入場行進曲は毎年違い、前年の流行曲が採用されています。

よくニュースや、新聞の記事で高校野球の入場行進曲が、○○の○○になりました!

って人気アーティストが話題になっていますが、それは、春の”センバツ”高校野球です。

夏の甲子園の開会式、閉会式の選手の入場行進の時には毎年決まって、「全国高校野球選手権大会行進曲」が流れます。

夏に”テーマソング”(応援ソングともいいます)として流行曲が話題にあがるのは、

テレビ朝日系の番組「熱闘甲子園」のテーマソングのことなのです。

2016夏の甲子園テーマソング

つまりは「熱闘甲子園」テーマソングです。

AKB48が歌う「光と影の日々」に決定しました。

この曲は、「高校球児とAKB48は似ている」と語る秋元康さんが詞を書き下ろし、

この楽曲のために結成された「高校野球選抜メンバー」の16人が歌います。

秋元康さんのコメント

高校野球が好きだ。甲子園のテレビ中継を観ているだけで、なぜか、涙が出てくる。 白球は夢だ。

全員が、その夢を必死に追う姿に感動する。

AKB48のコンセプトを説明する時に、何度も高校野球を例に使わせていただいた。『夢は1日にして成らず』。

『熱闘甲子園』のテーマソングをAKB48に歌って欲しいという依頼をいただいた時、まず、“美しい汗”を描こうと思った。
夢を掴みたいと思ったら、汗をかくしかないんだ。

多くの人が高校野球に魅せられるのは、どこかで忘れてしまった自分の汗だろう。
夢を見ているか?汗をかいているか?『熱闘甲子園』を通して、“あきらめないことの大切さ”を伝えたい。

2017春の選抜入場行進曲

星野源さんが歌う「恋」に決定しました。

「恋」は発売から1週間で10万枚以上を売り上げるヒット作品。

また、星野源さん自身も出演したTBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として注目を集めました。

「恋ダンス」が世間で流行しましたよね。

星野源さんのコメント

「行進曲用のアレンジがどのようになるのかとても楽しみです。

高校生のみなさんがワクワクして『やるぞ』という前向きな気持ちになってもらえたらうれしいです」

 

歴代テーマソング(夏 熱闘甲子園)

放送年 オープニング エンディング アーティスト
2000年 荒ぶる胸のシンバル鳴らせ 手の中の青春〜ミレニアム・ヴァージョン〜 渡辺美里(オープニング)/西浦達雄(エンディング)
2001年 FLY 真心ブラザーズ
2002年 終わらない夏 8月の風 我那覇美奈
2003年 SUMMER BOY 夏の終わり 藤井フミヤ(オープニング)/森山直太朗(エンディング)
2004年 glory colors 〜風のトビラ〜 誓い ZONE(オープニング)/BEGIN(エンディング)
2005年 奇跡 夏陰〜なつかげ〜 スガシカオ
2006年 スフィアの羽根 奏(かなで) スキマスイッチ
2007年 両方 For You ええねん ウルフルズ
2008年 夏はこれからだ! 虹が消えた日(秦基博) 福耳
2009年 Halation 秦基博[30]
2010年 あとひとつ FUNKY MONKEY BABYS
2011年 ずっとここから JURIAN BEAT CRISIS
2012年 pride GReeeeN
2013年 ダイヤモンド コブクロ
2014年 オモイダマ 関ジャニ∞
2015年 On Your Side Superfly
2016年 光と影の日々 AKB48

歴代入場行進曲(春 センバツ)

放送年 曲名 アーティスト
2000年 First Love 宇多田ヒカル
2001年 TSUNAMI、イエスタデイ サザンオールスターズ、ビートルズ
ヘイ・ジュード、オブラディ・オブラダ
2002年 明日があるさ 坂本九、ウルフルズ、Re:Japan競作
2003年 大きな古時計 平井堅
2004年 世界に一つだけの花 SMAP
2005年 君こそスターだ サザンオールスターズ
2006年 青春アミーゴ 修二と彰
2007年 宙船(そらふね) TOKIO
2008年 コブクロ
2009年 キセキ GReeeeN
2010年 My Best Of My Life Superfly
2011年 ありがとう いきものがかり
2012年 Everyday、カチューシャ AKB48
2013年 花は咲く 花は咲くプロジェクト
2014年 恋するフォーチュンクッキー AKB48
2015年 Let It Go〜ありのままで〜 イディナ・メンゼル、松たか子
2016年 もしも運命の人がいるのなら 西野カナ
2017年 星野源

まとめ

冒頭でも述べましたが、甲子園にはドラマが必ずあります。

甲子園に出場するすべての高校球児達は、多くの思いを背負っているのです。

そのひたむきなプレーがドラマを起こし感動を呼びます。

今年も高校野球を満喫しましょう!

 

-高校野球